なぜニコ動が衰退したのか真剣に考える

スポンサーリンク

「ニコ動は衰退した」「ニコ動はオワコン」

など、近年よく耳にするようになりました。中学生のころ(7.8年前)からずっとニコ動を見ていた僕でも、その衰退は目に見えて分かるし、納得もできます。

  1. YouTubeなど他動画サービスに比べてユーザビリティが劣る(視聴者も投稿者も)
  2. おもしろい投稿主の流出
  3. 個人が広告ポイントでランキングが操作できるようになった
  4. スマホの普及により若年層が増えてコメントの質が落ちた

今回は自分なりに衰退が進んでいった理由を考えたので順に考察します。

ニコ動は他社より動画サービスが圧倒的に悪い

これが衰退した一番の要因だと思います。

画質・音質が悪い

他と比べて圧倒的に劣るのがこれ。

プレミアム会員用の画質をわざわざ下げて一般会員に見せてるとかゲス極まってますよ運営さん。(プレミアムも大して良くない)

 

そもそも投稿の推奨動画サイズがフルHDじゃないって今の時代的にどうなの?(笑)

音質に関しても、音圧を上げた動画(主にボカロ曲など)で音割れしてるんですけど、なんとかしてよ。

再生速度が遅い

(*画像はイメージ)

ねえ!これなんなの?

たまに起こるんだけどさ、シークバーでは読み込んでんのに再生できないやつ(笑)

この画像の笑うポイントは、上の【PR】混雑中でも~、てところね。

自分で画質とか再生速度落としといてプレミアム会員へと誘導するような姿勢、もう呆れ超えて清々しい。

 

これはあくまで、一例で全体的に遅い!再生環境による違いはあるけどプレミアムも決して早くい!ただ一般会員よりはマシっていうレベル。

プレミアム会員費月540円は高すぎる

他にも、検索の不便さとか生放送の手軽さでツイキャスとかに負けてたりと、悪いところは多くあるんですがあげだしたらキリがないで割愛。

 

こんなしょっぱいサービスでお金をとろうなんて正直理解できません。

無料でプレミアム以上の画質が見れるYouTubeとかあるんだし、まじでプレミアムになる価値無いと思う(動画を投稿するなら別)

*ただ一般だとくそ重いし画質も低いっていう心優しい仕様。

 

何回も言うけどさ、そもそもある一定のサービスに対して付加価値を与えて有料制にするのは分かる。でも、ニコ動みたいにある一定のサービスの水準を下げて、一般を有料会員へと煽るような運営はクソだと思う。(一般の画質ゴミにしといたから、プレミアムなって!みたいな。)

 

そういうユーザーを大事にするかしないかを疎かにしてきた結果が衰退やユーザーの減少を招いてるんだと思うなぁ。

 

まじで、540円は高すぎる。

540円払うならAmazon有料会員なった方がいいよ(笑)

Amazonプライムは月325円で、お急ぎ便使い放題だし、映画・音楽聞き放題、本も月一でプレゼントだし!(確実に1000円以上のメリット)

ニコ動も有料ならさ、入りたい!!て思えるくらいのメリット作ってよ!

あわせて読みたい

 

面白い投稿主の流出

ニコ動よりYouTubeの方が再生されます。

ユーザー数のが違うんで当然と言えば当然ですが、以前は実況動画やVOCALOID曲などは絶対にニコ動の方が伸びていたんですよね。

動画を投稿する以上、多くの人に見てもらいたいのは誰もが思うこと(お金にもなるしね)

画質も音質も悪い、再生も伸びない・・・投稿者側からしたらニコ動から離れたくなるのも当たり前ですよね。

 

ずっとニコ動一筋だった古参投稿主がYoutubeに進出した時にはやっぱり寂しかったですね(笑)

まぁ、完全にニコ動を捨てたわけではなかったですが、ニコ動にはUPしない動画や毎日更新など、視聴者のYouTubeへの流入を増やそうとしています。

VOCALOID曲も再生回数が一ケタ違いますもんね。

YouTubeにも曲をボカロPが投稿してくれるようになってからは、ニコ動でボカロを聴くことも随分と減ったな~

 

面白い人が消え、面白い動画も消え、見る人も消え、まさしく衰退とはこの事

スポンサーリンク

ランキングがあてにならない

今のニコ動は個人がランキングを操作できるんです。

どういうことかと言うと、広告ポイントというチケットを購入し動画を広告することによって、ランキングに換算されるポイントを上乗せして増やすことが出来るんです。

 

つまり、ランキング1位をお金で買えます。

これが、ほんとに害でしかない。

数年前までなら質の悪い動画はおのずとランキングから外れて、良い動画が見つけやすかったのに。

この画像は広告ランキングと呼ばれている歌ってみたカテゴリーのランキングです。これから分かるように

 

2000再生の動画でも16万円つぎ込めば1位になれます(無料チケットもたまに発行されますが基本的に1ポイント=1円)

 

ちなみに、現在歌ってみたカテゴリはは1位か100位まですべての動画に広告がついており(全て1万円以上)、むしろ広告なしでランキング入りは不可能なレベル(笑)

 

そもそも広告ポイントは埋もれているいい動画をランキングに乗せるため!という趣旨もあったとは思うのですが、殆どのユーザーはランキング以外をあまり見ません。

そのため、普段からランキング常連の投稿主の動画をにこぞって広告します、するとますます日の目を見ないいい動画とのポイント格差が大きくなるわけです。

 

正直、数年前に埋もれてた動画が広告で上がって、再評価されてるところなんて見たことない・・・

ランキング上位の動画は

  • 有名投稿主による動画(広告も大量)
  • 広告が異常についた動画

この2パターンが8割を占めている印象です、カテゴリーによって差異はあれど、ホットなカテゴリーは基本的にこんな感じです。

 

もうランキングつける意味ないんじゃね?

広告ポイントまじいらない

 

せめてランキングに加算される広告ポイントの上限を作って欲しかった・・・

ニコ動が儲けたいからだとは思うけどさ、ランキングの質が落ちてユーザーが離れれば元も子もないでしょ。

コメントがつまらない

コメントあってのニコ動、コメントも動画の一部。

 

僕が思うニコ動の唯一の強みであったコメント。今でも、ゲーム実況はYouTubeなんかでみるとちょっと物足りなく感じます。

しかし、近年急激にコメントもつまらなくなったよなーって。僕も20を超え大人になったからかな?とは思ったんですが明らかに幼稚なコメント増えてます。

スマホの普及などの影響で若年齢層が増えたのもあり、これに関しては仕方のない事なんですが残念ですね。

 

YouTubeと比べるとまだましですが、冒頭でも言ったようにニコ動は

コメントも動画の一部なので、コメントの質が下がるとニコ動で動画を見る意味自体が危うくなります

(ただでさえ画質も音質も劣っているのに・・・)

 

この記事のまとめ

なんだかんだで今でもニコ動好きです。

ちょっとアングラな雰囲気の生放送もみんなで動画作っている感じも好きです

でも、僕もニコ動よりYouTube見るようになってきているのも事実

 

去年は初めてプレミアム会員の新規登録者の数より、減少数の方が多かったらしいです、

冗談じゃなくて、もし、いま惰性でプレミアム継続している人はAmazonプライムになった方が1億倍お得だと思うよ(笑)

Amazonプライム会員がメリットしかなくて笑ったので紹介する。

 

あまり期待してませんが数か月後に大型アップデートがあります、そこで何とか盛り返さないと本当にニコ動はオワコンになると思う

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

21歳学生。趣味はDTMと旅行。雨が好きです。 日々の生活の中で気になったことや興味のあるもの、役立ちそうな情報など発信していこうと考えてます。