後悔した!それでもKompleteをDTM初心者におすすめする理由

 

DTMをやってる人なら誰でも聞いたことがあるであろう、ソフトシンセバンドルKompleteシリーズ。

 

僕も最初に買った音源はkompleteでした。

 

買って後悔した点とそれでもおすすめする理由を紹介します。

 

●kompleteとは

簡単に言うなら、膨大の量の音源やプラグインが収録されたものです。

 

基本的に、通常版とそれの強化版のULTIMETがあり2倍ほどの値段の差があります。

 

僕は通常版を買ったため以下は通常版を使用しての感想です。

 

●後悔したポイント

まず、自分が使いたい音が少ないかったです。

 

僕がバンドサウド中心の音楽をもっぱら作っているためそう感じているのかもしれませんが、そういうたちにとってはあまり合わないかもしれません。

 

ドラム音源もスタジオドラマーや60Sドラマーあわせて5つほどしかキットはありませんし、あともうちょい音を作りこみたいとき困ることが多いです。(あの全ユーザーの一割も使ってないであろうアフリカ民族系パーカッションとかいれるくらいならもっと増やしてほしかった。)

余裕が出来たらBFD3かAD2を買うつもりです。

 

また、唯一入っているベース生音サンプリング音源のMM BASEも堅い音で加工がしにくくスラップも収録されていないので使う機会は限られましたね。

のちにベース音源はMODOBASSを購入しました。

 

など、自分のプレイスタイルに合わないと余分に買いなおす羽目になり、ただでさえ5万ほどするkompleteに加えて出費がかさみます。

 

でも、それ以上に良かった点があるのでそこを紹介したいです。

 

それでも僕がおすすめする理由

DTMへの理解が深まることです。

 

ジャンルじゃないとはいえ、せっかく買ったものだからとりあえずほとんど試してみますよね。案外面白いものも多く、一時期BATTERYでサンプリングやカットアップを多用する曲を作ったり、MASSIVEでブリブリのEDM作ったりする時期もありました。

 

このように自分の音楽の幅を広げてくれた点、komplete買ってよかったと思います!

 

また、超有名なバンドルのため参考や開設動画などが多く、勉強がしやすいです。

 

●まとめ

ロックなベース音源や多彩なドラム音源を求めている方には合わないかも。

でも、初心者が一気にDTM上達するきっかけには大いになりえるので、買って損はないと思います。

 

高い買い物ですので、自分が欲しい音があるのかしっかりと吟味したほうが後悔はないと思います。

 

よいDTMライフを。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

21歳学生。趣味はDTMと旅行。雨が好きです。 日々の生活の中で気になったことや興味のあるもの、役立ちそうな情報など発信していこうと考えてます。