これだけは読んどけ!あだち充おすすめ漫画ランキング

スポンサーリンク

青春不足の体にピース、あだち充!

 

…あだち充、言わずと知れた漫画家ですよね。

でも実際僕らの世代(大学生)であだち充読んだことある人って全然いないんですよ。

 

もったいない!

 

マジで。

だから、今回は名前だけ知ってて実際は読んだことない食わず嫌いの人にあだち充の漫画の素晴らしさとおすすめの作品を教えようと思う!(ネタバレはありません)

 

特に大学生!!読め!!

 

あだち充おすすめランキング

第5位 ショートプログラム(短編作品集)

とりあえずあだち充ってどんな漫画家?って言う初見の人にはぴったりです。

ショートプログラムは3部作(3巻)あって、各ストーリーの繋がりはないので、どこから買っても問題なく楽しめると思います(個人的にはショープログラム3が好き)

物語が多いので全部の説明はできないのですが

 

爽やか・シュール・切なさ

 

あだち充の雰囲気というか良さが詰まってます。

 

また、有名どころは読んでるけどショートプログラム読んだことない人も、あだち充好きなら絶対気に入ると思います。

第4位 タッチ

これこそ、老若男女“名前だけなら”知っているであろう不朽の名作。

青春漫画のキング。

あだち充と言えば野球漫画と言われがちですが、僕は全部青春漫画だと思います。

その中でもタッチは青春要素が強い作品です。

 

普通ならもっと上位に入れたいのですが、なんせ30年も昔の漫画、絵のタッチやコマの付け方が昔っぽくて、

「若い世代におすすめする」という名目なのでちょっと目劣りしました。

 

 

それでも4位!、ストーリーが苦しいくらいに綺麗な作品。

きっと読み終わったら分かりますよ、タッチがここまで人気になった所以が

また、タッチの数十年後を舞台に描いているMIXは現在連載中ですので、気になった方はちょろっと立ち読みしてみるのもいいでしょう!

(あくまで同じ舞台というだけなのでタッチのネタバレ等はほとんど含んでません)

第3位 クロスゲーム

タッチよりもちょっと野球色強い青春漫画

 

もうね、青葉ちゃん(ヒロイン)が可愛すぎるんですよ。

 

あだち充のヒロインは基本的におしとやかなキャラが多いんですが、クロスゲームのヒロインは超重度のツンデレ

 

正直、そんじゃそこらのラノベとかのツンデレの比じゃありませんよ。

最後の最後までずっとツンツンしてましたね。

 

「あんたのことは大嫌いって言ったでしょ!」

「知ってるよ。多分、世界で一番」

「ずっとずっと大嫌いだったんだから」(抱きつきながら)

 

あ^~

 

ほんとセリフのないセリフを読ませたり、言葉に別の意味を乗せたりするのはあだち充の特徴というか、才能というか、天才ですよ。

第2位 H2

野球漫画界の最高傑作。

あだち充の野球漫画の中で最も野球要素が強い作品です(この表現の矛盾感)。

ただ、それに負けないくらい青春してます。

 

34巻とボリュームも多く、それでもストーリーがたるむことなくテンポよく進んでいるのであっという間に読めちゃいますよ。

長いだけあって脇役の良さも最大限に発揮している作品だと思います。

 

あだち充の漫画はよく「行間」を読ませていると言われています。行間ってのは簡単に言うと絵や文字で表現されないそのシーンの空気やキャラの気持ちなどのこと。

顔だけで会話したりするのも日常茶飯事、気になる結論もしっかりと表現せず余韻を持たせたり。

 

あだち充の漫画の中でもH2はその「余韻」を楽しむ漫画だと思っています。

 

最終巻まで読み終わって初めて、この作品の真価がわかります

 

僕は夏になると必ず読み直しますね。

第1位 ラフ

あだち充の漫画の中では珍しい水泳をテーマにした青春漫画。

涙・笑い・感動、全てのバランスがちょうどいい!

また、7巻(ワイド版)というのもお手軽で読みやすい。

 

この作品は終わり方が神がかってます。

 

勝負の行方は!?っていう物語のクライマックスで話は終わるんですが、それなのにもどかしさなんて一切なくとてもすっきりとした終わり方です。

 

もともと、あだち充は終わらせ方に定評がありますが、ラフは頭一つ抜けてます。

 

「こちら二ノ宮亜美。大和圭介、応答せよ。」

この記事のまとめ

最近流行りの長ったるいタイトルや奇をてらった展開の漫画も悪くないと思うけど、青春摂取したくなったらあだち充をオススメします。

 

いくつかアニメ化や実写化もされてますが、正直あだち充の良さは漫画でしか伝わらないです、これはガチ。(あだち充ファンなら共感してくれるはず)

是非漫画で読んでほしいなぁ

 

 

過不足なく、流れる切なさ、繰り返す夏・・・

 

こんな青春送りたかったー!!!

 

以上、うめゆー(@umeda_u1211)でした。

 

あわせて読みたい
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

21歳学生。趣味はDTMと旅行。雨が好きです。 日々の生活の中で気になったことや興味のあるもの、役立ちそうな情報など発信していこうと考えてます。